« 市役所入り口に咲く花々 | トップページ | フヨウ »

2011年9月 5日 (月)

荘厳な弥彦神社

弥彦山を背に広大な越後平野の奥まった場所に弥彦神社があります。

古くから「おやひこさま」と呼ばれ、心のふるさと、魂のよりどころとして
多くの人から広く親しまれてきました。

創建年代は不詳で『万葉集』にも歌われているほどの歴史のある神社。

弥彦神社も門前町の入り口に昭和57年新幹線開通を記念した高さ30mの大鳥居があります。 上の額の大きさは畳12枚相当と聞きました。

木々に覆われた神域は、広く実に荘厳なものでした。

人気ブログランキングへ ← ワンクリック応援お願いします。

↓ 大鳥居

A2011091501p1110551

↓ 神社の鳥居です。

B2011091501_dsc2347

↓ 神社の社殿は、明治の大火に炎上し、大正5年に再築されました。

C2011091502_dsc2360

↓ 参道には菊祭りの飾りだなの準備が進んでいます。

D2011091502_dsc2355

E2011091504_dsc2364

↓ この神社には鶏舎と鹿苑があります。鶏舎には多種の鶏が飼育されていて天然記念物に指定されているものもありました。

F2011091505p1110636

G2011091506p1110653

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村        ←セカンドクリックお願いします。

2つの応援 うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 市役所入り口に咲く花々 | トップページ | フヨウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564213/52770785

この記事へのトラックバック一覧です: 荘厳な弥彦神社:

« 市役所入り口に咲く花々 | トップページ | フヨウ »