« 小布施 栗の小径 | トップページ | 小布施 浄光寺 »

2011年10月22日 (土)

小布施 岩松院

ここのお寺は小布施でもいくつかのことで有名なところです。

その1は、八方睨み鳳凰図。

21畳敷きの天井いっぱいに翼を広げた鳳凰の画。

作者はもちろん葛飾北斎です。なんと89歳の時の作品です。

鳳凰図は各顔料を膠水で溶いた絵具で彩色されています。色あせは感じられません。

その絵具代は150両、そのほかに、金箔を4400枚使用しているとのことです。

その2は、島正則公の霊廟。

関ケ原の合戦で勇名をはせ、広島城の大大名になった福島正則は転封され、この地に縁付いたようです。

その3は、「蛙合戦の池」

アズマヒキガエルの産卵で、あまたのカエルが鳴き産卵します。

小林一茶が、当寺を訪れ、合戦を見て、「痩せ蛙まけるな一茶これにあり」と有名な句を詠みました。

人気ブログランキングへ ← ワンクリック応援お願いします。

A2011101009_dsc2649

↓ 本堂です。この中に北斎の絵があります。

B2011101009_dsc2650

↓ 正則の霊廟です。

C2011101009_dsc26478

↓ 本堂の裏にある池です。

D2011101009_dsc2652

↓ フジバカマも咲いていました。

E2011101009_dsc264

↓ 北斎の絵画です。

1_2

2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村        ←セカンドクリックお願いします。

2つの応援 うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 小布施 栗の小径 | トップページ | 小布施 浄光寺 »

コメント

北斎、89歳まで生きたんですよねぇ。
当時としては、妖怪的年齢ですね。

投稿: 小太郎 | 2011年10月22日 (土) 21時27分

こんばんは^^
89歳で仕上げた作品、絵画の知識はありませんが
素晴らしいですね。
有名なお寺なんですね。
次回行ったときに寄ってみたいと思います。
P☆

投稿: あき | 2011年10月22日 (土) 22時23分

まさしく、歴史街道ですね。有難うございます。

投稿: 笠ぼん | 2011年10月22日 (土) 22時28分

一茶の有名な句の由来が今解りました。
いつも外見のみなので、勉強になります。
八方睨みはリアルですね。

投稿: su-san | 2011年10月23日 (日) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564213/53003770

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施 岩松院:

« 小布施 栗の小径 | トップページ | 小布施 浄光寺 »