« 紅葉 志賀高原 琵琶池周辺 | トップページ | 小布施 北斎館 »

2011年10月18日 (火)

小布施 街なみを散策

小布施の朝。

平日でもあり観光客も少なく 小布施の落ち着いた街、都会には無い雰囲気を満喫しながらの散策。

実に気持ちがいい。

小布施は千曲川の舟運を背景に江戸時代に発展しました。定期的な市がたち、北信濃の経済・文化の中心として栄えました。

幕末には、葛飾北斎や小林一茶をはじめ多くの文人墨客が訪れ、地域文化に花を咲かせています。

現在は、果樹栽培が盛んな農村として、美しい自然環境に恵まれ、人間味豊かな地域社会を形成しています。

特徴ある街の歴史や風土を活かし、先覚の残した文化遺産を継承、発展させ「北斎と栗の町」「歴史と文化の町」として全国から注目され、近年は「花の町」小布施のコンセプトを加え、年間 120万人の人が訪れる町となっています。

人気ブログランキングへ ← ワンクリック応援お願いします。

A2011101004p1110839

B2011101004_dsc2615

C2011101007p1110868

E2011101004_dsc2601

店頭に飾られた和紙で作った人形です。

F2011101004_dsc2614

酒造のお店です。

H2011101004_dsc2620

街の外れにはりんご畑が広がっています。

I2011101008_dsc2646

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村        ←セカンドクリックお願いします。

2つの応援 うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 紅葉 志賀高原 琵琶池周辺 | トップページ | 小布施 北斎館 »

コメント

こんな街並みを歩いてみたいですねえ。
写真の撮り甲斐ありそうです。

投稿: sally | 2011年10月18日 (火) 06時28分

一昨年この小布施を訪れました。
岩松院本堂大間の天井を飾るの八方睨み鳳凰図を思い出します。
小布施堂本店でも昼食も美味しかったですね。

投稿: sansenkiso | 2011年10月18日 (火) 07時21分

こんばんは。
歴史を感じさせる街並みですね。
こんなところをゆっくり散歩してみたいものです。
写浴が湧く街ですね(^。^)

投稿: tazu | 2011年10月18日 (火) 19時52分

こんばんは~
見たことも無いすてきな街風景です~(@。@”
とっても気持が落ち着くすばらしい所ですね^^v

投稿: Angel | 2011年10月18日 (火) 20時42分

ビリアさんの解説で初めて訪れた気がして新鮮です。
いつもは食事してお土産買って・・以上なんて(゚ー゚;
ところで予想は外れ志賀高原から小布施でしたねmaple

投稿: su-san | 2011年10月18日 (火) 22時14分

こう言う、情景は好きですね。ほのぼのとして良い感じですね。

投稿: 笠ぼん | 2011年10月19日 (水) 23時57分

信州に行かれたんですね^^
素晴らしいところですよね~~
自然に抱かれて最高の気分を味わえますね^^

一沼、カメラマンが沢山居たでしょ^^
秋の戸隠も素晴らしいみたいですね!
小布施の街並、風情があって素敵です!

ポチッ全部!

投稿: 土佐けん | 2011年10月21日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564213/53002805

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施 街なみを散策:

« 紅葉 志賀高原 琵琶池周辺 | トップページ | 小布施 北斎館 »