« 十日町 由屋でへぎ蕎麦 | トップページ | 秋の運動公園 »

2011年10月13日 (木)

十日町 清津峡

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」。

は昭和24に上信越高原国立公園に指定され、学術的資料の宝庫にもなっています。

川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字型の大渓谷をつくり、国の名勝・天然記念物にも指定されています。

雄大な岩肌と清津川の急流の取り合わせはダイナミックで素晴らしく、訪れる人々に深い感動を与えます。

清津峡渓谷の全長は13km、観光出来る清津峡渓谷トンネルの長さは750mです。

昭和63年の落石以来、この渓谷は閉鎖されてました。

安全安心して観光の出来る「清津峡渓谷トンネル」は1996年に完成しました。

渓谷の岩壁は「柱状節理」といわれています。

今から約1500万年前、日本列島の大部分が海の底だった頃、海底火山の噴火により火山灰が海底に厚く降り積もり、緑色凝灰岩(グリーンタフ)という堆積岩ができました。

そこに、約500万年前、地下からマグマが入り込み冷えて固まって、ひん岩という火成岩になりました。マグマがゆっくり冷える際、収縮しながら固まって五角形や六角形の柱状の岩になったものが柱状節理です。

人気ブログランキングへ ← ワンクリック応援お願いします。

2011091602_dsc2454_2

2011091602p1110780_3

↓ 縦長の長方形の岩壁が「柱状節理」です。

2011091602_dsc2458_2

↓ 「清津峡渓谷トンネル」の様子です。写真をクリックして大きくご覧下さい。

B12011091602_dsc2432_2

B22011091602_dsc2433_2

B32011091602_dsc2434_2

B42011091602_dsc2460_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村        ←セカンドクリックお願いします。

2つの応援 うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 十日町 由屋でへぎ蕎麦 | トップページ | 秋の運動公園 »

コメント

良い景観ですね。自然が作り上げたものにも美しさがありますね。

投稿: 笠ぼん | 2011年10月13日 (木) 12時13分

清津峡も観光されたんですね。
写真もいいけど解説が素晴らしく
県民として感謝ですm(_ _)m

投稿: su-san | 2011年10月13日 (木) 19時09分

こんばんは。
これはすごい渓谷ですね。
さすがに、日本3大渓谷の一つと言うだけのことはありますね。
1枚目のど迫力に度肝を抜かれました。
紅葉の時期も、見たいものですね。
よろしくお願いします(^^)

投稿: tazu | 2011年10月13日 (木) 20時15分

こんばんは~
おぉ! 何とも険しい渓谷ですね(@。@”
こんな凄いところ見たことないです~
とても日本とは思えないです。

投稿: Angel | 2011年10月13日 (木) 20時39分

おお~!かっこいいです!
すばらしい渓谷ですねえ。
日本三大峡谷というのがあるのを知りませんでした。
トンネルとかも見学してみたいなあ。

投稿: sally | 2011年10月14日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564213/52772440

この記事へのトラックバック一覧です: 十日町 清津峡:

« 十日町 由屋でへぎ蕎麦 | トップページ | 秋の運動公園 »