« よく会えるカワセミ | トップページ | 妖精 雪割草 »

2012年3月 9日 (金)

文殊尊の梅

文殊寺は「五台山文殊寺」(通称=野原の文殊さま)と称し、曹洞宗の寺で開山は1497年です。

この文殊寺は古く、関東地方の平和を願って建立されたもので、その後鎌倉時代に再興され、五台山能満寺として、さらには大愚山文殊寺とも言われた大きな伽藍をもつ美しい寺であったと伝えられています。

文殊寺は「三人寄れば文殊の知恵」のことわざ通り、知恵をつかさどる文殊菩薩の守り本尊です。

丹後の切戸、米沢の亀岡、それからここの文殊寺が日本三体文殊として有名です。

学業成就の願いを求め、関東一円から多くの人々が訪れます。

地元では、高校の受験生がお世話になっています。

人気ブログランキングへ  ← ワンクリック応援お願いします。

↓ お寺の総門です。

A20120303_dsc5125

↓門の柱の間から紅梅が見えます。

B20120303_dsc5124

C20120303_dsc5115

F20120303_dsc5131

↓ 二体の童子像がとてもかわいらしいです。

G20120303_dsc5129

H20120303_dsc5117

I920120303_dsc5130

J20120303_dsc5120

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村        ←セカンドクリックお願いします。

2つの応援 うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« よく会えるカワセミ | トップページ | 妖精 雪割草 »

コメント

紅梅が 見事ですね
2枚目の 門の柱の間から見た梅が 特に好きです ^^

投稿: まこちゃん | 2012年3月 9日 (金) 07時15分

おはようございます!
由緒あるお寺なんですね。
童子像と梅が何ともマッチしていいですね。

いつも忘れんぼにて「文殊菩薩様」に参拝したいです(^-^;
いつもコメントありがとうございいます。

投稿: su-san | 2012年3月 9日 (金) 08時26分

ビリアさん、こんにちは^^
紅梅を背にしてにこやかな童子像が可愛いです♪
もう一体の童子像は赤いマフラーが似合っています^^
今年の梅はなかなか咲かなくて、まだ満開の情報も少ないけれど
やっぱり、梅は春の使者ですよね♪
ポチポチッ☆彡

投稿: 理彩也 | 2012年3月 9日 (金) 12時24分

2枚目の構図が好きですね。あまり人が撮りそうにない構図が良いです。私も、そこにいたらきっと、この様な構図撮ってますよ。応援ポチ。

投稿: 笠ぼん | 2012年3月 9日 (金) 21時45分

すごく素敵ですね。
うんうん、二体の童子像、微笑ましいですね(^-^)

投稿: sally | 2012年3月 9日 (金) 23時36分

熊谷には名刹が多いですねぇ。
地蔵さんが可愛いです☆

投稿: 小太郎 | 2012年3月 9日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564213/54132889

この記事へのトラックバック一覧です: 文殊尊の梅:

« よく会えるカワセミ | トップページ | 妖精 雪割草 »